京都 北山 登山&ハイキングガイド

京都 北山 登山&ハイキングガイド

京都北山に点在する峰々は、ハイキングや登山を楽しむにはちょうど良いコースがたくさんあります。北山一帯は芦生原生林にあたり、人の手が加えられていない太古の原生林がそのまま現代に残されていて魅力的です!
山中には京都の避暑地として有名な貴船や美山地区があり、修験者の宿坊や峠を行き交う旅人が利用するお茶屋などが多く点在。これらの宿坊やお茶屋から派生した食のスタイルは京都の食文化、ひいては和食に大きな影響を与えています。
また、探検家の今西錦司氏や第一次南極越冬隊副隊長の西堀栄三郎氏などとゆかりが深く、山中のいたるところにその足跡が残されています。
自然だけでなく文化や歴史も調べながら歩くと、きっと楽しい北山歩きができることでしょう。

京都北山

愛宕山 比叡山 魚谷山 浅敷ヶ岳 谷山 雲取山 皆子山

京都北山の地図

 

京都の山といえば!比叡山 848m

修学院離宮〜雲母坂〜ケーブル比叡駅比叡山山頂
比叡山へ徒歩で登るもっともメジャーな登山ルートが雲母坂コースです。古くは京都と延暦寺を結ぶ街道として使われ、勅使坂と呼ばれていました。修学院離宮の袂を流れる音羽川沿いに少し登った場所に雲母坂があります。この周辺は夏場は涼しいことから子供たちの遊び場として人気があります。雲母坂の登山口からはかなり急勾配の登山道が続きます。少し登ると眼下に京都市街地の風景が足元に広がってきて、一歩ずつ踏みしめて進むごとに比叡山に登っているという実感がわいてきます。途中、瓜生山方面へ向かう京都周遊トレイルコースの分岐点があります。山頂までの所要時間は3時間ほどです。山頂に着いて下山する時間がないようでしたらケーブルでも下山できます。

比叡山の登山ルートマップ

京都比叡山ハイキング登山コースマップ地図

 

比叡山に次ぐ京都の名山|愛宕山 924m

清滝バス停〜登山口〜月輪寺〜愛宕山〜大杉社登山口
愛宕山は比叡山に並び京都のランドマーク的な存在です。東に山脈を連ねて高くそびえる比叡山に対して、愛宕山は嵐山の背後に雄大な山懐を持つ力強い姿をしています。古くから火の用心の神様として信仰され、山頂には愛宕神社が祀られています。明智光秀が愛宕神社を参詣した後「敵は本能寺にあり!」と叫んできびすを返した「明智越え」でも有名。昭和の初期には愛宕山遊園地があり、京都市街を見渡せるホテルなども併設されて栄えましたが、現在では往時の繁栄をしのばせるものは残っていません。山頂までの所要時間は2時間ほどです。

愛宕山ルートマップ

京都愛宕山ハイキング登山コースマップ地図

 

京都北山の本格登山|魚谷山  816m

貴船神社〜滝谷峠〜今西錦司のレリーフ〜柳谷峠〜魚谷山山頂小梅谷林道
魚谷山は登山家や探検家、研究者として著名な今西錦司氏にゆかりの深い山です。また第一次南極越冬隊副隊長の西堀栄三郎氏が山小屋を建設した「北山の小舎」跡などもあります。この「北山の小舎」を利用した旧制京都一中山岳部や京都大学山岳部からは、多くの登山家や探検家を輩出しています。また京都大学登山部が日頃の訓練コースとしてよく利用する登山ルートでもあります。険しいルートではありませんが、足場が悪く地理的にも迷いやすいので登山マップを用意するなどの準備が必要です。なだらかなルートですが比較的難易度の高い上級者向けです。

魚谷山の登山ルートマップ

魚谷山ハイキング登山コースマップ地図

 

京都百名山のひとつ|浅敷ヶ岳  895.9m

西谷〜標高640mの尾根〜岩茸山811m〜反射板峰桟敷ヶ岳895.9m
京都市北区の最高峰で京都百名山に数えられる桟敷ヶ岳、山麓からは鴨川の源流である祖父谷川が湧き出しています。平安時代の貴族・惟喬親王にゆかりの深い山として有名です。皇位継承戦に破れた惟喬親王が桟敷ヶ岳の山頂に桟敷を設けて京都の街を眺めたという逸話が残されています。またこの逸話のためかお月見の名所とされた時代もありました。秋の季節には山頂付近でシャクナゲの花を見ることが出来ます。また峠付近には見事な枝ぶりの杉の老木があり、登山者の目を楽しませてくれます。山頂までの所要時間は3時間ほどです。

浅敷ヶ岳の登山ルートマップ

浅敷ヶ岳ハイキング登山コースマップ地図

 

京都北山の最奥地|品谷山 881m

出町柳駅 (京都バス) 佐々里峠〜ピーク866〜品谷山〜品谷峠〜スモモ谷〜廃村八丁〜四朗五郎峠〜ダンノ峠菅原(京都バス) 出町柳駅  (コースの所要時間は6時間ほど)
品谷山は、京都北山エリアの最奥地にある山です。周辺には民家や集落はなく、広大な原生林が広がっています。また市街地が見えないため、方向感覚がくるいやすく、登山者が迷って遭難する事故が多発しています。品谷山から下山して廃村八丁までのルートが一番迷いやすいので注意が必要です。広大な原生林をめぐって境界争いが600年余り続いたことから、この辺り一帯は明治時代まで「御留山」に指定されていました。明治時代以降は、立ち入り禁止令が解除され廃村八丁には集落がありましたが、昭和初期には住む人がいなくなり廃村となっています。

品谷山の登山ルートマップ

品谷山ハイキング登山コースマップ地図

 

京都 芦生の原生林の森|雲取山 911m

登山口(バス停:花背高原前)〜寺山峠〜一の谷出合〜雲取峠〜雲取山頂〜立命館ワンゲル小屋〜二の谷出合〜寺山峠登山口(バス停:花背高原前)
雲取山は京都北山エリアのほぼ中央部にある標高911mの山です。一帯は芦生原生林におおわれており、原生林ならではの草花を見ることができます。秋にはキタヤマブシ(京都北山が名前の由来)というトリカブト属の紫色をした美しい花を見かけることできます。ただし根の部分は猛毒なので採取などはしないようにしましょう。ルートは谷沿いが多く、土砂崩れになっている箇所もあるので足元には注意が必要です。約6時間の所要時間です。

雲取山の登山ルートマップ

京都北山の雲取山ハイキング登山コースマップ地図

 

京都府最高峰の山|皆子山 971.5m

国道367号から登山口〜林道終点〜ツボクリ谷〜皆子山 山頂寺谷出合(林道30分歩いて国道367号へ) (約5時間の所要時間)
皆子山は鯖街道と呼ばれる深い谷(花折断層)をはさんで比良山地と対峙している標高 971.5mの京都府最高峰の山です。皆子山の南側には山麓を縫うように葛川とその上流の百井川が流れています。百井川に沿って、車の通行が禁止されている林道があり、途中までの登山ルートはこの林道をたどります。百井川は関西では珍しいイワナが生息する清流として知られ、フライフィッシングを楽しむ釣り人を時折見かけます。百井川へ合流する沢沿いに登山ルートがあります。沢は何本もあってルートも複数あるため、迷わないように注意してください。沢登りの要素もあるので上級者向けの山といわれています。

皆子山の登山ルートマップ

京都北山の皆子山ハイキング登山コースマップ地図

関西・近畿エリア|京都ハイキングのおすすめコース

京都,関西,登山,ハイキング,トレッキング,近畿,初心者,おすすめ 京都のおすすめハイキングコースの紹介です。京都といえばどこも観光客で混雑しているイメージですが、今回ご紹介するコースは観光客が少なく、静かに京都ならではの情緒が楽しめる隠れスポットです。

≫続きを読む

京都 北山 登山&ハイキングガイド

京都北山に点在する峰々は、ハイキングや登山を楽しむにはちょうど良いコースがたくさんあります。北山一帯は芦生原生林にあたり、人の手が加えられていない太古の原生林がそのまま現代に残されていて魅力的です!山中には京都の避暑地として有名な貴船や美山地区があり、修験者の宿坊や峠を行き交う旅人が利用するお茶屋な...

≫続きを読む

京都トレッキング|瓜生山

京都の手軽に歩けるトレッキングコースの一部を紹介します。京都トレイルのルートにもなっている瓜生山。初心者向けにもちょうど良いコース

≫続きを読む

奈良のハイキングコースおすすめルート5選

奈良,ハイキング,関西,おすすめ,コース,ルート, 奈良のハイキングコースを紹介します。歴史や森・里山の散歩コース、トレッキングコースを日帰りで楽しめるベストルート5選!

≫続きを読む

六甲山|登山ガイド

六甲山,登山,山登り,コース,ルート 六甲山は関西のランドマーク的な存在で、かつては神戸の外人居留地に住む欧米人が乱開発を行い禿山状態となっていましたが、現在は緑豊かな姿をとりもどしています。日本ではじめて西洋式の登山装備(ピッケルとアイゼン)で登山が行われたのも六甲山です。3人の外国人が西洋式の装備で登山しています。六甲山は巨大な花崗...

≫続きを読む

六甲山ハイキング|おいしい水巡りコース

六甲山の登山ガイドを紹介しましたが、今回は、六甲山の山中に湧き出す名水を巡るハイキングコースをご紹介します。

≫続きを読む

金剛山・生駒山・和泉山脈|登山ルートの紹介

関西・近畿周辺の登山・ハイキングエリア、金剛生駒紀泉国定公園を紹介します生駒山信貴山金剛山大和葛城山岩湧山和泉葛城山

≫続きを読む

金剛山から葛城山を縦走|日帰り登山を満喫

金剛山,葛城山,登山,ハイキング,トレッキング,コース 関西・大阪奈良にまたがる金剛山から葛城山を縦走してきました。日帰りで歩き応えたっぷりのコースを紹介します。

≫続きを読む

関西アルプス|比良山系登山ガイド

古くから若狭より京都へ鯖を運んでいた鯖街道は、安曇川(花折断層)に沿ってのびています。比良山系は琵琶湖と安曇川に挟まれた東西5km、長さ約40kmのエリアにそびえています。晩秋になると頂上に真っ先に雪をいただき、関西に冬の到来を教えてくれる比良山系、関西のアルプス呼ばれるのはそのためかもしれません。...

≫続きを読む

大台ケ原|登山ガイド

大台ヶ原,登山,ハイキング,大杉谷, 関西・近畿の山として外せないエリアがあります。紀伊半島の山であり、熊野の奥駆け道であり、深い森の自然が息づくエリアそれが大台ケ原と大峰山です。少々山深いため、とくに大峰山系は体力が必要ですが、すばらしい山ですので是非とも足を運んでもらいたい山です。大台ヶ原・大杉谷

≫続きを読む

 

初心者登山のはじめ方 関東の山、日帰り、山梨・長野の山 日本の名山のおすすめ登山コーストレッキングルートガイド
山の達人インタビュー 島登山、シマトレッキングのコース紹介 関西の山、登山ハイキングコース