沼津アルプス低山縦走|香貫山〜鷲頭山・大平山

沼津アルプス低山縦走|香貫山〜鷲頭山・大平山

沼津アルプス,鷲頭山,香貫山,低山,新日本百名山,

沼津アルプスといえば、沼津市内にある小高い丘のように見える山で、最高峰の鷲頭山でも392mしかなく、アルプスと呼ぶには少々規模が小さい感じがします。
しかし、夜景で有名な香貫山から、鷲頭山〜大平山までの縦走コースは、富士山や三保の松原・駿河湾の景色などを堪能しながらも、急な上り下りの連続で、けっこう侮れない良いトレーニングコースなのでした。


沼津アルプス|香貫山から鷲頭山・大平山縦走

沼津アルプス,鷲頭山,香貫山,低山,新日本百名山,
沼津アルプスは。香貫山から横山、徳倉山(とくらやま)、志下山(しげやま)、小鷲頭山、鷲頭山(わしずやま)、大平山(おおべらやま)までの7山をつなぐ縦走路です。
間には八重坂峠、横山峠、志下坂峠、馬込峠、志下峠、多比(たみ)峠、多比口(たみぐち)峠という7峠を通過します。
コースタイムで6-7時間程度ですが、途中の峠などで、いつでもエスケープできるので、体力の無い方でも安心です。また、低山とは思えない、急な上り下りや、比較的足場の悪い箇所・ちょっとした岩場などもでてきて夏山の練習にもうってつけです。
沼津アルプス,鷲頭山,香貫山,低山,新日本百名山,
上図は沼津市観光WEBより
※コースは香貫山から入り、鷲頭山方面に歩くのが多いようですが、逆コースは富士山を見ながらあるけます。
しかし、逆コースのばあい、鷲頭付近の危険な斜面が下りになってしまうので、初心者にはおすすめしません。

散歩気分の香貫山〜八重坂峠

沼津アルプス,鷲頭山,香貫山,低山,新日本百名山,
香貫山頂上付近まではマイカーでもはいれます。
途中に香陵台という慰霊塔があり、売店・駐車場・トイレもあります。
沼津アルプス,鷲頭山,香貫山,低山,新日本百名山,
香貫山までは、車道もありますが、遊歩道が続いています。香貫山頂上は景色は無く、近くの展望台広場からは360度の素晴らしい景色が待っています。小さなトイレが展望台下にあります。
沼津アルプス,鷲頭山,香貫山,低山,新日本百名山,
八重坂峠へは、桜台の遊歩道の先から400段の階段を下りていきます。峠は車道ですが、横山への入り口が分かりにくいので、看板を見落とさないように。

 

急登のはじまり横山〜志下峠

沼津アルプス,鷲頭山,香貫山,低山,新日本百名山,
八重坂峠から、急な登りになります。ここから本格的な登山の始まりです。
土道は濡れ入ていると滑りやすいです。
沼津アルプス,鷲頭山,香貫山,低山,新日本百名山,
ほどなくで横山山頂ですが、ここはそれほど展望がひらけていません。
沼津アルプス,鷲頭山,香貫山,低山,新日本百名山,
さらに進むと、急な斜面にはクサリやフィックスロープがつけられてあります。
沼津アルプス,鷲頭山,香貫山,低山,新日本百名山,
徳倉山頂上は芝生で広く展望もよいので、ここで昼食がベターでしょうか。この先にも馬頭観音、しおみち広場などすこし開けているところがあります。
沼津アルプス,鷲頭山,香貫山,低山,新日本百名山,
千金岩からは鷲頭山が間近にせまります。
沼津アルプス,鷲頭山,香貫山,低山,新日本百名山,
ぼたもち岩がある志下峠までは、アップダウンも軽く、ところどころに駿河湾の展望台があって、横山・徳倉山周辺の急登がうそのようです。
しかし、本番は、小鷲頭山・鷲頭山周辺の道でした。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6762140485080011"
data-ad-slot="6434065361"
data-ad-format="auto">

急傾斜の登り〜小鷲頭山・鷲頭山

沼津アルプス,鷲頭山,香貫山,低山,新日本百名山,
小鷲頭直下はとくに悪く、フィックスロープがあるのでありがたいのですが、初心者にはちょっと注意したほうが良いでしょう。
沼津アルプス,鷲頭山,香貫山,低山,新日本百名山,
鷲頭山頂上も広く、一部展望がひらけています。ここから多比峠までの下りは、それほどで悪くはありません。

 

ウメバガシと岩場のハイライト鷲頭山〜大平山

沼津アルプス,鷲頭山,香貫山,低山,新日本百名山,
多比峠へ下ると、ここからウメバガシの林になります。そして、多比口峠までは痩せ尾根の岩場になります。
沼津アルプス,鷲頭山,香貫山,低山,新日本百名山,
岩場にはしっかりとマーキングされていて、足場もあるので、慎重に歩けば問題ありません。
雨の日などは、志下峠で引き返したほうがいいかもしれません。
沼津アルプス,鷲頭山,香貫山,低山,新日本百名山,
大平山頂上は木々に囲まれている広い場所です。
下山は、多比口峠までもどって、海側の多比に降りるとバスのアクセスも良いです。

 

八ヶ岳|日帰りで登れる天狗岳のおすすめコース

八ヶ岳,日帰り,おすすめ,登山,コース,ルート 八ヶ岳の天狗岳を日帰り登山する場合は、唐沢鉱泉から西天狗の西尾根を登るコースがおすすめ!天候が安定している午前中に、いち早く尾根に出て八ヶ岳の大パノラマを楽しもう!

≫続きを読む

沼津アルプス低山縦走|香貫山〜鷲頭山・大平山

沼津アルプス,鷲頭山,香貫山,低山,新日本百名山, 沼津アルプスといえば、沼津市内にある小高い丘のように見える山で、最高峰の鷲頭山でも392mしかなく、アルプスと呼ぶには少々規模が小さい感じがします。しかし、夜景で有名な香貫山から、鷲頭山〜大平山までの縦走コースは、富士山や三保の松原・駿河湾の景色などを堪能しながらも、急な上り下りの連続で、けっこう侮...

≫続きを読む

八ヶ岳|赤岳・阿弥陀岳コースガイド

御小屋尾根,南稜,行者,赤岳,阿弥陀岳,コース,ルート,おすすめ 八ヶ岳の最高峰赤岳とその隣に鎮座する阿弥陀岳のコース紹介。赤岳は鉱泉から硫黄岳〜横岳縦走や、地蔵尾根・文三郎尾根、真教寺尾根・県界尾根など、阿弥陀岳は、御小屋尾根や南稜、赤岳からの縦走などどのコースもおすすめです。

≫続きを読む

十二ヶ岳|岩場歩きが楽しい!毛無山から縦走

十二ヶ岳,毛無山,岩場,富士山展望 富士山、西湖の北にそそり立つ十二ヶ岳は、御坂山塊の中でも最も険しい岩場のコースとして人気です。連続する岩場とロープやクサリ場、さらに吊橋などがかかり、登山の面白さも倍増します。しかも、富士山の展望がすばらしく、日帰り登山とはいえ、満足度の高い山といえます。

≫続きを読む

伊豆 天城山|万二郎・万三郎周遊

伊豆,天城山,万二郎,万次郎,万三郎,シャクナゲ 伊豆の天城山は関東の山としてぜひ足を運んでもらいたい山のひとつです。通年登山できますが、秋から春にかけてが、景色は堪能できますし、シャクナゲの頃にはアマギシャクナゲという固有主の花が楽しめます。

≫続きを読む

瑞牆山の登山ルート|関東屈指の岩山

瑞牆山,関東,おすすめ,登山 瑞牆山(みずがきやま)は金峰山と並ぶ奥秩父山系の山です。日本百名山にも選ばれるその理由は、この堂々とした岩山の勇姿だからでしょう。クサリやハシゴなどはほぼありませんが、よじ登る感じでルートが続いています。当然山頂は絶壁で気分爽快ですよ!

≫続きを読む

鳳凰三山|縦走コースガイド

鳳凰三山,ルート,コース,おすすめ,登山, 南アルプスといえば北岳や甲斐駒ヶ岳が筆頭ですが、それらを見渡せる鳳凰三山が入門の山としてもおすすめ!富士山や南アルプスの峰の展望の縦走コースとして、関東からも近く、土日でも歩けます。

≫続きを読む

初心者登山のはじめ方 八ヶ岳のガイド登山ツアー募集
日本の名山のおすすめ登山コーストレッキングルートガイド 関東の山、日帰り、山梨・長野の山 関西の山、登山ハイキングコース
山の達人インタビュー 島登山、シマトレッキングのコース紹介