八ヶ岳|赤岳・阿弥陀岳コースガイド

八ヶ岳|赤岳・阿弥陀岳コースガイド

御小屋尾根,南稜,行者,赤岳,阿弥陀岳,コース,ルート,おすすめ

八ヶ岳の最高峰赤岳とその隣に鎮座する阿弥陀岳のコース紹介。赤岳は鉱泉から硫黄岳〜横岳縦走や、地蔵尾根・文三郎尾根、真教寺尾根・県界尾根など、阿弥陀岳は、御小屋尾根や南稜、赤岳からの縦走などどのコースもおすすめです。


八ヶ岳 赤岳の登山おすすめルート

八ヶ岳の最高峰でありもっとも楽しめる山である赤岳は、南北に伸びる縦走路や東西からの登山道が発達していて、1度といわず、何度でも楽しめます。関東からも近く、週末利用で足を運べるのも人気の秘密でしょうか。

美濃戸から赤岳へ|初級・中級コース

美濃戸から赤岳へ。ルートガイド
美濃戸口〜美濃戸山荘〜南沢〜行者小屋〜地蔵尾根〜赤岳展望荘〜赤岳頂上〜文三郎尾根〜行者小屋〜美濃戸口
このコースは夜行日帰りもしくは山小屋1泊で歩く赤岳初心者向けのコースです。
要所要所に山小屋もあるので、いつ出発しても計画が立てられます。
余裕があれば、赤岳登頂後に、中山経由で、阿弥陀岳を目指すのもよいでしょう。ただし、赤岳と阿弥陀の頂上直下はどこもクサリや岩場になっているので、くれぐれも注意が必要。

 

硫黄岳から横岳・赤岳縦走|経験者コース

硫黄岳から横岳、赤岳縦走
美濃戸口〜美濃戸山荘〜北沢〜赤岳鉱泉〜硫黄岳〜硫黄岳山荘〜横岳〜赤岳展望荘〜赤岳(赤岳頂上山荘)〜文三郎尾根〜行者小屋〜南沢〜美濃戸口
こちらは、美味しいところどりの1泊2日コース。午後の入山なら赤岳鉱泉。午前中入山可能なら、硫黄岳山荘がおすすめ。
鉱泉にはお風呂があるし、硫黄岳山荘は展望とお花が奇麗でどちらも捨て難い場所です。
横岳縦走はハシゴやクサリ場が連続するので、初心者だけの行動は避けたほうがいいでしょう。難しくはないですが高度感があります。

 

真教寺尾根・県界尾根から赤岳登頂|健脚コース

美しの森駐車場〜【真教寺尾根】羽衣池〜賽ノ河原〜牛首山〜扇山〜真教寺尾根分岐〜赤岳山頂(赤岳頂上山荘)〜【県界尾根】大天狗〜小天狗〜登山口入口〜美しの森駐車場
標高差1500mほどの健脚向けの最難ルートです。真教寺尾根も県界尾根も岩場、クサリ場がでてきますので、経験者の領域ですが、それだけに登頂感は大きいものがあります。健脚者は日帰りできますが、体力に不安があれば、頂上にある赤岳頂上山荘に宿を決めれば1泊で歩けます。

 

御小屋尾根から阿弥陀岳・赤岳〜キレット〜権現岳〜西岳ぐるっと縦走|ベテラン向け

阿弥陀岳・赤岳・権現岳縦走
舟山十字路(立場沢)〜御小屋尾根〜阿弥陀岳〜赤岳〜キレット〜キレット小屋〜権現岳(権現小屋)〜青年小屋〜西岳〜北西尾根〜船山十字路
キレットをマイカー縦走できる周回コースです。船山十字路を基点に、御小屋尾根から阿弥陀岳・赤岳、キレットを縦走し、権現岳から青年小屋経由で西岳へ。西岳からは、北西尾根を利用して船山十字路へ戻れば、実に痛快な縦走コースとなります。
基本1泊ですが、赤岳頂上山荘や、キレット小屋、権現小屋、青年小屋など。場合によっては逆コースもOKでしょう!健脚者のみ。

 

 

八ヶ岳 阿弥陀岳の登山おすすめルート

阿弥陀岳は赤岳と尾根繋ぎにある存在感のある山で、位置的にも頂上からの眺めは、南八ヶ岳を見渡せる好展望地である。コースは大きく分けて二つとなり、それに加えて南稜というバリエーションルートも人気がある。

 

立場川から御小屋尾根|初級中級コース

阿弥陀岳御小屋尾根ルート
船山十字路〜御小屋尾根〜阿弥陀岳(往復)
静かな登山を楽しみたいなら、立場川から御小屋尾根往復を辿ると良い。船山十字路からゲート先の林道を左に、御小屋尾根に取り付き、阿弥陀岳をダイレクトに登っていく。樹林帯が7割で、日陰もあって涼しい。ルートはすごく歩きやすいが、頂上直下は岩場とザレで注意が必要。要所にはフィックスロープが張ってある。美濃戸口からも登れるが、舟山十字路からのほうがやや短く、マイカー利用ならおすすめ。

 

行者小屋から阿弥陀岳〜御小屋尾根周回コース|中級コース

阿弥陀岳御小屋尾根を下る
美濃戸口〜美濃戸山荘〜南沢〜行者小屋〜阿弥陀岳〜御小屋尾根〜美濃戸口
せっかくなら阿弥陀岳を往復するより、御小屋尾根を使って周回するコースがおすすめ。
早朝出で日帰り、もしくは行者小屋あたりで1泊すると楽しめる。行者小屋から阿弥陀岳は中山とのコルから、阿弥陀の登りが急峻で悪いので注意する。そして、御小屋尾根の下りも出だしは急でザレと岩になっている。フィックスロープが張ってあるので、ルートを間違わないようにしよう。御小屋山の頂上をすこし過ぎたところから、分岐を右に美濃戸口方面へ下る。

 

阿弥陀岳南稜|バリエーションルートから御小屋尾根下降|ベテラン

阿弥陀岳南稜から御小屋尾根下山
船山十字路〜立場岳〜南稜〜阿弥陀岳〜御小屋尾根〜船山十字路
阿弥陀といえば南稜、というくらいに人気のあるバリエーションルート。といってもそれほど難しいコースではなく、阿弥陀岳頂上付近で若干岩場が出てくる程度。ただ、ルートファインディングや急峻な尾根やルンゼ(沢)を登ったりするため、経験者でないと危険。初級者なら、ロープをつけてもらうなどして必ず経験者と同行すること。とても楽しいコースです。

 

八ヶ岳赤岳・阿弥陀岳周辺の地図

 

八ヶ岳|日帰りで登れる天狗岳のおすすめコース

八ヶ岳,日帰り,おすすめ,登山,コース,ルート 八ヶ岳の天狗岳を日帰り登山する場合は、唐沢鉱泉から西天狗の西尾根を登るコースがおすすめ!天候が安定している午前中に、いち早く尾根に出て八ヶ岳の大パノラマを楽しもう!

≫続きを読む

沼津アルプス低山縦走|香貫山〜鷲頭山・大平山

沼津アルプス,鷲頭山,香貫山,低山,新日本百名山, 沼津アルプスといえば、沼津市内にある小高い丘のように見える山で、最高峰の鷲頭山でも392mしかなく、アルプスと呼ぶには少々規模が小さい感じがします。しかし、夜景で有名な香貫山から、鷲頭山〜大平山までの縦走コースは、富士山や三保の松原・駿河湾の景色などを堪能しながらも、急な上り下りの連続で、けっこう侮...

≫続きを読む

八ヶ岳|赤岳・阿弥陀岳コースガイド

御小屋尾根,南稜,行者,赤岳,阿弥陀岳,コース,ルート,おすすめ 八ヶ岳の最高峰赤岳とその隣に鎮座する阿弥陀岳のコース紹介。赤岳は鉱泉から硫黄岳〜横岳縦走や、地蔵尾根・文三郎尾根、真教寺尾根・県界尾根など、阿弥陀岳は、御小屋尾根や南稜、赤岳からの縦走などどのコースもおすすめです。

≫続きを読む

十二ヶ岳|岩場歩きが楽しい!毛無山から縦走

十二ヶ岳,毛無山,岩場,富士山展望 富士山、西湖の北にそそり立つ十二ヶ岳は、御坂山塊の中でも最も険しい岩場のコースとして人気です。連続する岩場とロープやクサリ場、さらに吊橋などがかかり、登山の面白さも倍増します。しかも、富士山の展望がすばらしく、日帰り登山とはいえ、満足度の高い山といえます。

≫続きを読む

伊豆 天城山|万二郎・万三郎周遊

伊豆,天城山,万二郎,万次郎,万三郎,シャクナゲ 伊豆の天城山は関東の山としてぜひ足を運んでもらいたい山のひとつです。通年登山できますが、秋から春にかけてが、景色は堪能できますし、シャクナゲの頃にはアマギシャクナゲという固有主の花が楽しめます。

≫続きを読む

瑞牆山の登山ルート|関東屈指の岩山

瑞牆山,関東,おすすめ,登山 瑞牆山(みずがきやま)は金峰山と並ぶ奥秩父山系の山です。日本百名山にも選ばれるその理由は、この堂々とした岩山の勇姿だからでしょう。クサリやハシゴなどはほぼありませんが、よじ登る感じでルートが続いています。当然山頂は絶壁で気分爽快ですよ!

≫続きを読む

鳳凰三山|縦走コースガイド

鳳凰三山,ルート,コース,おすすめ,登山, 南アルプスといえば北岳や甲斐駒ヶ岳が筆頭ですが、それらを見渡せる鳳凰三山が入門の山としてもおすすめ!富士山や南アルプスの峰の展望の縦走コースとして、関東からも近く、土日でも歩けます。

≫続きを読む

初心者登山のはじめ方 八ヶ岳のガイド登山ツアー募集
日本の名山のおすすめ登山コーストレッキングルートガイド 関東の山、日帰り、山梨・長野の山 関西の山、登山ハイキングコース
山の達人インタビュー 島登山、シマトレッキングのコース紹介